リフォーム リノベーション 固定資産税

一戸建ての家をリフォーム・ライフスタイルに合わせるポイント

一戸建ての家をリフォーム・ライフスタイルに合わせるポイント

 

新築で購入した住宅をリフォームするきっかけは、子どもが成長したことだったり高齢者の生活しやすい住まいにしたいなど様々です。ライフスタイルの変化に伴う一戸建てのリフォームには、いくつかポイントがあります。

 

 

一口にリフォームと言ってもその種類はとても多く悩んでしまいがちですが、大きく3つの種類に分類できるでしょう。まず1つは部屋を増やしたり、床面積を増やす増築です。

 

 

例えば家族が増えるため子ども部屋を作ったり、二世帯住宅にしたりというのがこれにあたります。これは住まいの骨組みから作り直す大規模な工事になるため、リフォームが終わるまで仮の住まいに引っ越さなければなりません。

 

 

また床面積が増やす工事は建築確認申請を出す必要があり、工事後は固定資産税が増大するので注意しましょう。次に床面積を増やさずに間取りなどを変更する改築が挙げられます。

 

 

キッチンと居間の間にある壁を取り除き、広々としたスペースを作るなどの工事は改築に分類されるでしょう。子どもの様子を見ながら家事ができるという理由から、近年注目を浴びている工法です。

 

 

床面積は変わらないため、工事後に固定資産税が上がる心配もないので、費用を抑えつつリフォームをしたい人に向いているのではないでしょうか。

 

一戸建ての家をリフォーム・ライフスタイルに合わせるポイント

 

3つ目に挙げられるのは、内外装のみを変更する改装です。古くなった和室を洋室に変更したり、傷や汚れの目立ってしまった壁紙を張り替えるのが主流となっています。

 

 

特に高齢者が住んでいる場合、布団から介護用ベッドにライフスタイルが変化した際、畳ではベッドを設置できないことからフローリングに変える家庭が多いです。

 

 

上記以外にもライフスタイルの変化に伴うリフォームはたくさんあります。例えば家事をより快適に行えるようにシステムキッチンを入れ替えたり、バリアフリー化を図るために階段やトイレ、バスルームに手すりを取り付けるという工法も人気です。

 

 

エクステリアのリフォームでは、子どもが安全に遊べるように庭に芝を敷いたり、車を複数台所有するために車庫を増設したりというものがあるでしょう。ライフスタイルの変化はどんな家庭にでもあり得ることです。

 

 

そんな変化に対応するためには、住まいも一緒に変えていかなくては住みにくくなってしまいます。リフォームを通して家族が心地よく過ごせる空間を実現させてみてはいかがでしょうか。

 

 

一戸建てで行えるリフォーム方法は、増改築や改装などがあります。ライフスタイルの変化に合わせてリフォームを行うことで、様々な年齢に適した住まいを手に入れられるでしょう。

 


タウンライフリフォーム


タウンライフ

 

タウンライフリフォームの特徴


【自宅にいながら資料比較!】タウンライフリフォームでは「成功するリフォーム7つの法則」を毎月先着99名に無料プレゼント!無くなるうちに今すぐ手に入れよう!3分の入力で複数社に希望を伝えられる!子どもの面倒をみながら提案内容を比較!国家公認の全国300社以上が登録!詐欺業者に個人情報が流出する心配もありません!

タウンライフリフォーム公式サイトへ

 


リショップナビ


リショップナビ

 

リショップナビの特徴


【業者選びが不要!優良会社をご紹介!】たった30秒で見積もり依頼完了!厳選した全国800社の中から、あなたに合ったリフォーム会社5社のプランと見積もりを比較!リフォーム価格が半額になることも!もしもの時の「安心リフォーム保証制度」工事ミスや引渡し後1年は瑕疵の損害保証!

リショップナビ公式サイトへ

 


リフォーム比較プロ


リフォーム比較

 

リフォーム比較プロの特徴


【全国でリフォームをお考えの方】お客様のご状況に合わせたお近くのプロの業者さんを「厳選して」3社、4社ご紹介いたします。複数社の提案や見積りを見比べてじっくりと検討していただけます。

リフォーム比較プロ公式サイトへ