スケルトン リフォーム 費用

大阪でリフォームするなら受けたい補助金の制度について

大阪でリフォームするなら受けたい補助金の制度について

 

リフォームにおける補助金制度は、地域によって異なります。大阪府でもリフォームをお得に行える制度があるため、利用してみると良いかもしれません。

 

 

大阪府で利用できるリフォームの種類の1つに、耐震リフォームがあります。近年特に地震による被害が多く発生しており、大地震がいつ来ても大丈夫なように耐震リフォームをすることを政府も推進しているのです。

 

 

耐震リフォーム補助金制度を行うきっかけになったのは阪神淡路大震災で、この時の被害で1番多かったのは住宅の倒壊による圧死でした。

 

 

このような事態を防ぐために政府は住宅の耐震性を重視しており、基準を満たしていない住宅に対しては補助金を給付しています。

 

 

この制度を受けるためには、リフォーム契約や工事の着手より先に補助金の申請が必要になる場合があるので事前に確認しておきましょう。

 

 

万が一申請を行わずリフォームを行ってしまうと、補助制度の対象外となりますので注意してください。また耐震のためのリフォームは、住宅ローン控除や所得税の控除の対象となります。

 

 

震災から身を守ることを最優先に考えられた制度なので、住まいに不安を抱いている人はこの機会にぜひ利用してみましょう。

 

大阪でリフォームするなら受けたい補助金の制度について

 

大阪府では耐震リフォーム以外にも、バリアフリーや省エネリフォームでも補助金制度を設けています。ライフスタイルの変化に伴い住まいのバリアフリー化を検討している家庭も少なくありません。

 

 

特に年齢を重ねると、少しの段差でもつまずき大ケガを負うことも珍しくないため、そのリスクを回避することが重視されています。

 

 

例えば居住スペースに手すりを取り付けたり、布団からベッドに寝具を変更するにあたり、畳をフローリングに変えるなどが補助金制度の対象です。

 

 

ただこの制度を利用できる人は介護認定を受けている人に限定されるので、残念ながら小さな子どものためのバリアフリー化は含まれません。

 

 

子どもと介護認定を受けている人が一緒に生活していれば利用できるので、この機会に2世帯住宅にするのも良いでしょう。

 

 

省エネリフォームは一見補助金制度がないと思われがちですが、夏の暑さや冬の寒さを我慢して生活していると、健康リスクが高まってしまうため補助金制度が設けられています。

 

 

特に昔の家は夏を涼しく過ごせるように作られたものが多いため、冬になると隙間風が入ってきたり壁が薄いなどの問題があるのです。

 

 

このような構造を補修するために行うのが省エネリフォームで、主に断熱工事や太陽光発電、高効率給湯器の取り付けが対象になります。

 

 

このように利用できる補助金制度はたくさんありますが、どれも自身で申請して初めて受けられるものです。工事の前に申請しなければならないものもあるので、きちんと計画を立てて行動するようにしましょう。

 

 

大阪府で利用できるリフォームの補助金制度は、耐震リフォームやバリアフリー、省エネリフォームが対象になります。どれも身を守るために必要になるので、購入してから時間が経っている住宅はこの機会にリフォームを検討してみてください。

 


タウンライフリフォーム


タウンライフ

 

タウンライフリフォームの特徴


【自宅にいながら資料比較!】タウンライフリフォームでは「成功するリフォーム7つの法則」を毎月先着99名に無料プレゼント!無くなるうちに今すぐ手に入れよう!3分の入力で複数社に希望を伝えられる!子どもの面倒をみながら提案内容を比較!国家公認の全国300社以上が登録!詐欺業者に個人情報が流出する心配もありません!

タウンライフリフォーム公式サイトへ

 


リショップナビ


リショップナビ

 

リショップナビの特徴


【業者選びが不要!優良会社をご紹介!】たった30秒で見積もり依頼完了!厳選した全国800社の中から、あなたに合ったリフォーム会社5社のプランと見積もりを比較!リフォーム価格が半額になることも!もしもの時の「安心リフォーム保証制度」工事ミスや引渡し後1年は瑕疵の損害保証!

リショップナビ公式サイトへ

 


リフォーム比較プロ


リフォーム比較

 

リフォーム比較プロの特徴


【全国でリフォームをお考えの方】お客様のご状況に合わせたお近くのプロの業者さんを「厳選して」3社、4社ご紹介いたします。複数社の提案や見積りを見比べてじっくりと検討していただけます。

リフォーム比較プロ公式サイトへ