リフォーム 見積もり 値引き

広島で行うリフォームで受けられる主な補助金の制度とは

広島で行うリフォームで受けられる主な補助金の制度とは

 

広島で住まいをリフォームし、より良い生活を送りたいと考えている人のために、各市では様々な助成金制度を提供しているようです。今回はその中でも特におすすめとなる補助金制度を紹介します。

 

 

広島市で今注目を集めている補助金制度があります。それは広島市子育て世帯住替え促進リフォーム費補助事業というものです。

 

 

これまでのリフォームにおける補助金の対象は、特定のリフォームを行ったり介護認定を受けている人など幅が狭いのがデメリットでした。

 

 

しかしこの補助金制度は、小学生以下の子どもがいる家庭または出産予定の家庭が対象になります。もちろんこれ以外にも条件はありますが、それさえ満たせば小学生以下の子どもを持つほとんどの家庭が利用できるのです。

 

 

では気になる条件とはどのようなものなのでしょうか?それは空き家となった住宅を購入または貸借したうえで、その住居をリフォームすることです。

 

 

また空き家を所有している人が、子育て世帯に貸借するためにリフォームを行う場合も、補助金制度の対象となります。補助額は50万円を上限とし、リフォームにかかった費用の2分の1を負担するというものです。

 

広島で行うリフォームで受けられる主な補助金の制度とは

 

3か月以上居住されていない住宅を有効活用できる画期的な制度ですし、リフォームをする必要がないくらい美しい状態を保っている住宅もあります。今の住まいから引っ越しを検討している人は、ぜひ利用してみてください。

 

 

地震発生時、建物の倒壊による被害を軽減するために、呉市では木造住宅耐震改修助成事業という制度を設けています。これは言葉通り耐震性能の低い木造住宅を改修する際、発生した費用の2分の1を負担するというものです。

 

 

この制度を利用するにはまず耐震診断を行い、規定の数値を下回った際に住宅の骨組みに対して改修工事を行います。改修工事後に再度耐震診断をして、規定の数値を満たして初めて補助金を受け取れるため、認定までに時間がかかるでしょう。

 

 

また診断を依頼する前に、補助制度の申請を行わなければなりません。申請を失念したまま作業を開始してしまうと、補助が受けられない可能性があるため注意しましょう。

 

 

この他にも広島では、バリアフリーリフォームや省エネリフォームを行った住宅に対する補助金制度を設けています。

 

 

自身のライフスタイルの変化に合わせて、住宅もリフォームしていくと良いでしょう。その際には利用できる補助金制度を有効活用してみてください。

 

 

広島では一定期間空き家になった住宅をリフォームし、居住するための補助金制度に力を入れています。もちろんライフスタイルの変化に合わせた制度も充実しているので、住宅リフォームを検討している人は利用してみると良いでしょう。

 


タウンライフリフォーム


タウンライフ

 

タウンライフリフォームの特徴


【自宅にいながら資料比較!】タウンライフリフォームでは「成功するリフォーム7つの法則」を毎月先着99名に無料プレゼント!無くなるうちに今すぐ手に入れよう!3分の入力で複数社に希望を伝えられる!子どもの面倒をみながら提案内容を比較!国家公認の全国300社以上が登録!詐欺業者に個人情報が流出する心配もありません!

タウンライフリフォーム公式サイトへ

 


リショップナビ


リショップナビ

 

リショップナビの特徴


【業者選びが不要!優良会社をご紹介!】たった30秒で見積もり依頼完了!厳選した全国800社の中から、あなたに合ったリフォーム会社5社のプランと見積もりを比較!リフォーム価格が半額になることも!もしもの時の「安心リフォーム保証制度」工事ミスや引渡し後1年は瑕疵の損害保証!

リショップナビ公式サイトへ

 


リフォーム比較プロ


リフォーム比較

 

リフォーム比較プロの特徴


【全国でリフォームをお考えの方】お客様のご状況に合わせたお近くのプロの業者さんを「厳選して」3社、4社ご紹介いたします。複数社の提案や見積りを見比べてじっくりと検討していただけます。

リフォーム比較プロ公式サイトへ