猫と暮らすためのリフォームやリノベーション例と費用

猫と暮らすためのリフォームやリノベーション例と費用

猫と暮らすためのリフォームやリノベーション例と費用

 

猫と一緒に生活するために、リフォームやリノベーションを行うのは少々贅沢かと思う人もいるでしょう。しかし猫のことを考えて住まいを作り変えることで、猫にとっても飼い主にとってもより快適な空間を手に入れられます。

 

 

猫と気持ちよく過ごすためには、まず猫の習性を知る必要があります。猫と一緒に暮らす際に1番問題となるのは、爪とぎではないでしょうか。小さく細い爪で壁紙やフローリングをガリガリと引っ掻くため、どうしても傷がついてしまいます。

 

 

時には家具でも爪とぎをするので、猫と一緒に過ごすためには材質選びが重要です。例えば和室の障子でよく爪とぎをする場合、樹脂製の障子をチョイスしてみてください。

 

 

これは薄いプラスチック板などで出来ているので、猫が引っ掻いたくらいでは破れないほど頑丈です。色やデザインも豊富なので、部屋の雰囲気を変えるためにも使えます。

 

 

一方網戸で爪とぎをしてしまう場合は、ステンレス製のものにすることで簡単には破れなくなるでしょう。網戸は雨風に晒されるため経年劣化するものですが、猫と一緒に暮らしていても10年以上取り換えずに使っていられます。

 

猫と暮らすためのリフォームやリノベーション例と費用

 

また元気な猫はカーテンによじ登ったり爪とぎをするため、取り換えてもあっという間にボロボロにされてしまうでしょう。

 

 

そんな時は布製のカーテンではなく、上下に開閉するタイプのツルっとしたロールスクリーンを取り付けてみてください。引っかかりのない素材のロールスクリーンであれば、猫がよじ登ることを防止できます。

 

 

猫は高いところが大好きです。そのためちょっとした段差をよじ登り、カーテンレールの上に鎮座する姿もよく見ることでしょう。ただ爪を引っかけてほしくないところにも、平気で引っかけてしまうのが猫の特性です。

 

 

このような事態に困っている人は、猫専用のステップを取り付けるリフォームを行ってみてください。猫は動くものを注視する習性があるため、窓際に取り付けてあげることでお気に入りの場所になるかもしれません。

 

 

さらに人間では使い道のない、猫専用のブリッジを取り付けてあげるのも良いでしょう。部屋に合わせた素材で作ると空間に一体感ができますが、ガラス製のものにすることで普段見られない角度から猫の姿を見ることができます。

 

 

他にも冷暖房のために閉めきったドアでも、猫が出入りできるように室内ドアを取り付けるなど、猫も人間も快適に暮らせる方法はたくさんあるのです。

 

 

猫と暮らすためのリフォームやリノベーションは、猫の習性を考慮した上で行うのがベストです。一口に猫と言っても1匹1匹に個性があるので、自分の猫に1番合った空間作りを工夫してみてください。

 


タウンライフリフォーム


タウンライフ

 

タウンライフリフォームの特徴


【自宅にいながら資料比較!】タウンライフリフォームでは「成功するリフォーム7つの法則」を毎月先着99名に無料プレゼント!無くなるうちに今すぐ手に入れよう!3分の入力で複数社に希望を伝えられる!子どもの面倒をみながら提案内容を比較!国家公認の全国300社以上が登録!詐欺業者に個人情報が流出する心配もありません!

タウンライフリフォーム公式サイトへ

 


リショップナビ


リショップナビ

 

リショップナビの特徴


【業者選びが不要!優良会社をご紹介!】たった30秒で見積もり依頼完了!厳選した全国800社の中から、あなたに合ったリフォーム会社5社のプランと見積もりを比較!リフォーム価格が半額になることも!もしもの時の「安心リフォーム保証制度」工事ミスや引渡し後1年は瑕疵の損害保証!

リショップナビ公式サイトへ

 


リフォーム比較プロ


リフォーム比較

 

リフォーム比較プロの特徴


【全国でリフォームをお考えの方】お客様のご状況に合わせたお近くのプロの業者さんを「厳選して」3社、4社ご紹介いたします。複数社の提案や見積りを見比べてじっくりと検討していただけます。

リフォーム比較プロ公式サイトへ