マンション リフォーム 費用

リフォームの見積もりからさらに値引きをするための交渉術

リフォームの見積もりからさらに値引きをするための交渉術

 

リフォームは決して安い買い物ではないため、なるべく安く済ませたいと思うことでしょう。リフォームの見積もりからさらに値引きするポイントや交渉術はあるのでしょうか。

 

 

交渉術をチェックする前に値引きにおけるポイントを押さえておくと、スムーズに事が運びます。まず覚えておきたいのは、値引き交渉のために見積もりを取っても、自身で比較するのは難しいという点です。

 

 

なぜなら同じ箇所のリフォームでも、全く同じ内容や項目の見積もりは出てこないからという理由があります。リフォーム業者ごとにサービスプランや書き方、材料などが異なるため、専門家でない限り見積書を見比べるのは難しいでしょう。

 

 

またリフォームは新築とは異なり、追加工事が発生する場合があります。例えば壁を剥がしてみたら白アリ被害が見つかったり、天井に雨漏りの危険性があるなどです。

 

 

見積もりの段階では安いと思っても、想定外の事態が発生した時に追加工事が必要となり、結果的に高くついてしまうこともあるでしょう。

 

 

見積もりの範囲内に費用を収めるのを重視するあまり、今後のトラブルになりかねない箇所を放置し、しばらくしてから再工事という事態にもなりかねません。そういった面は値引き交渉の材料として利用しないほうが良いでしょう。

 

リフォームの見積もりからさらに値引きをするための交渉術

 

では実際にリフォームの見積もりを値引きするにはどうしたら良いのでしょうか。まずはリフォームの季節を上手に利用してみてください。

 

 

基本的にリフォーム工事が多くなる時期は、春や秋です。この時期は手厚い対応をしなくても依頼者がたくさんいるため、面倒な交渉相手を避ける傾向があります。

 

 

また繁忙期は仕事で溢れているので、きめ細かい対応をしてくれない業者も多いです。きちんと交渉に応じてくれて、ある程度の要望をしっかりと聞いてくれる夏場にリフォームを依頼するのが良いでしょう。

 

 

ただ梅雨の時期は雨が工期に影響し、かえって費用がかかってしまうことがあるので注意が必要です。なるべく安くリフォームをしたいなら、家族内で綿密なリフォームプランを立てておくのも良いでしょう。

 

 

浴室やトイレ、内装など、1人1人必ずリフォームをしたいという箇所がある場合は、優先順位をつけてメモしておくと良いです。

 

 

メモに残しておくことで、打ち合わせの際に担当にもわかりやすく説明できますし、もしも予算をオーバーした時に、優先順位の低い箇所の設備ランクを下げ、費用を抑えられます。

 

 

このようにリフォームにかかる費用を抑えるためには、閑散期を狙ったり、優先順位を決めておくという方法があります。

 

 

リフォームにおける繁忙期をさけると、値引き交渉も比較的上手くいきますし、手厚い対応も期待できるでしょう。また交渉がぶれないように、家族内でリフォームにおける優先順位をしっかり相談しておくことも大切です。

 


タウンライフリフォーム


タウンライフ

 

タウンライフリフォームの特徴


【自宅にいながら資料比較!】タウンライフリフォームでは「成功するリフォーム7つの法則」を毎月先着99名に無料プレゼント!無くなるうちに今すぐ手に入れよう!3分の入力で複数社に希望を伝えられる!子どもの面倒をみながら提案内容を比較!国家公認の全国300社以上が登録!詐欺業者に個人情報が流出する心配もありません!

タウンライフリフォーム公式サイトへ

 


リショップナビ


リショップナビ

 

リショップナビの特徴


【業者選びが不要!優良会社をご紹介!】たった30秒で見積もり依頼完了!厳選した全国800社の中から、あなたに合ったリフォーム会社5社のプランと見積もりを比較!リフォーム価格が半額になることも!もしもの時の「安心リフォーム保証制度」工事ミスや引渡し後1年は瑕疵の損害保証!

リショップナビ公式サイトへ

 


リフォーム比較プロ


リフォーム比較

 

リフォーム比較プロの特徴


【全国でリフォームをお考えの方】お客様のご状況に合わせたお近くのプロの業者さんを「厳選して」3社、4社ご紹介いたします。複数社の提案や見積りを見比べてじっくりと検討していただけます。

リフォーム比較プロ公式サイトへ