リフォーム リノベーション ローン

スケルトンリフォームとは何なの?費用の目安もチェック

スケルトンリフォームとは何なの?費用の目安もチェック

 

リフォームには様々な種類がありますが、その中でもスケルトンリフォームが最近注目を浴びています。家をリフレッシュするという意味でも人気があるため、特徴や費用の目安を知っておくと良いでしょう。

 

 

スケルトンとは住まいの骨組みを意味します。設備の入れ替えやクロスの張り替えなどの部分的なリフォームではなく、住まいを1度骨組みのみの状態にして、内装や設備をまるごとリフォームする方法です。持ち家の場合は間取りまで変更できるので、フルリフォームとも言われています。

 

 

マンションの場合、通常のリフォームでは配管の位置を変更できないなどの成約があり、間取りまでは自由に変更できませんが、スケルトンリフォームなら既存の間取りにとらわれる必要がありません。

 

 

またスケルトンリフォームには、現在所有している住まいをリフォームする場合と、中古マンションを購入してからリフォームすり場合の2種類があります。

 

 

前者の場合は、家族が増えたりライフスタイルの変化、住まいの老朽化がきっかけになるようです。後者の場合は、リフォームをすることを前提に中古マンションを購入する人が多いようでした。

 

 

とくに最近では築年数が経過した中古物件を購入し、スケルトンリフォームをする人が増えてきています。低予算で住まいを購入し、リフォームに費用をかけるという方法です。

 

 

内装や設備をリフレッシュし、間取りやデザインまで自分の好きなようにできるので、人気が高まってきているのでしょう。

 

スケルトンリフォームとは何なの?費用の目安もチェック

 

住まいを骨組みの状態まで戻してから、間取りや設備などを好きなように決められるとなると、気になるのは工事にかかる費用でしょう。スケルトンリフォームには、まず住まいを骨組みの状態にする解体とその時に発生する廃材の処分費用がかかります。

 

 

次に骨組みに使われている材料が鉄骨だった場合はサビやコンクリートの剥がれを、木材の場合は腐食や害虫被害などを修繕、補強していく作業が入るでしょう。

 

 

その後いよいよ住まいに設備を入れたり、間取りを変更していくための工事をします。これらの設備費用や工事費用、住宅診断や車両駐車場代などの諸費用を合わせると、一戸建て住宅のスケルトンリフォームの相場は、約600万円〜1850万円くらいになるでしょう。

 

 

マンションの場合の相場は、1000万円〜1500万円が目安になっており、一戸建て住宅よりも少し高めのようです。通常のリフォームよりも高額な費用が必要になり、場合によっては新築住宅が購入できるくらいの費用がかかることもあります。

 

 

見積もりの段階で予算をオーバーしそうな時は、業者を変えたり設備のランクを一段階下げるなどして、費用を抑えましょう。

 

 

スケルトンリフォームは、住まいを骨組みの状態にしたうえで、内装や設備、間取りなどを大きく変更できるリフォームです。総費用については、一戸建て住宅の場合で約600万円〜1850万円、中古マンションで約1000万円〜1500万円となっています。

 


タウンライフリフォーム


タウンライフ

 

タウンライフリフォームの特徴


【自宅にいながら資料比較!】タウンライフリフォームでは「成功するリフォーム7つの法則」を毎月先着99名に無料プレゼント!無くなるうちに今すぐ手に入れよう!3分の入力で複数社に希望を伝えられる!子どもの面倒をみながら提案内容を比較!国家公認の全国300社以上が登録!詐欺業者に個人情報が流出する心配もありません!

タウンライフリフォーム公式サイトへ

 


リショップナビ


リショップナビ

 

リショップナビの特徴


【業者選びが不要!優良会社をご紹介!】たった30秒で見積もり依頼完了!厳選した全国800社の中から、あなたに合ったリフォーム会社5社のプランと見積もりを比較!リフォーム価格が半額になることも!もしもの時の「安心リフォーム保証制度」工事ミスや引渡し後1年は瑕疵の損害保証!

リショップナビ公式サイトへ

 


リフォーム比較プロ


リフォーム比較

 

リフォーム比較プロの特徴


【全国でリフォームをお考えの方】お客様のご状況に合わせたお近くのプロの業者さんを「厳選して」3社、4社ご紹介いたします。複数社の提案や見積りを見比べてじっくりと検討していただけます。

リフォーム比較プロ公式サイトへ